MacBook Pro (Late 2016) 15 インチの初期設定

やったことメモ。

  1. 中国語フォントになってしまうのを修正
  2. ログインシェルをzshに変更し、設定ファイルを古いMacからコピー
  3. 日本語入力時のスペースを半角にする

1. 中国語フォントになってしまうのを修正

自分はmacOSの言語を英語に設定しているが、この状態だと、Mail.appやTextEditなど、元からインストールされているアプリケーションで、日本語が中国語のフォントで表示されてしまう。

[Mac] 日本語表示が変になる時(with a Christian Wife, 2016年4月16日)
https://blog.withachristianwife.com/2016/04/16/chinese-characters-on-mac/

上記ページを参考にさせてもらい、System PreferencesからLanguage & Regionを開き、Preferred languageとして日本語を追加。

2. ログインシェルをzshに変更し、設定ファイルを古いMacからコピー

ターミナルのデフォルトのシェルはbashだが、これを使い慣れたzshに変更。

そして、ホームディレクトリ(/Users/[ユーザ名])に、古いMacBook Airで使っていた設定ファイル “.zshrc” をコピー。
ちなみに自分の “.zshrc” は以下の通り。

3. 日本語入力時のスペースを半角にする

macOSでは日本語入力時にスペースバーを押すと、全角スペースが入力される。
これを半角スペースに変更する。

/System/Library/Input Methods/JapaneseIM.app/Contents/PlugIns/JapaneseIM.appex/Contents/Resources にある設定ファイルを修正する。
修正すべきファイルは2通りあり、System PreferencesからKeyboardを開き、”Windows-like shortcuts”(Windows 風のキー操作)が有効になっているかどうかで変わる。

Windows 風のキー操作が有効の場合は、”KeySetting_Windows.plist” を、無効の場合は、”KeySetting_Default.plist” を変更する。

  1. macOSのSystem Integrity Protection (SIP)がオンになっているとファイルを修正することができないので、これをオフにする。
    Command + R を押しながら電源スイッチを押してリカバリモードで起動する。Command + R は電源スイッチを押してしばらくしたら離してよい。
  2. 起動したら、上部の “Utilities” から “Terminal” を起動し、下記コマンドを入力。reboot を入力後、再起動して通常の画面が現れる。
  3. ターミナルを起動し、上記で確認した “KeySetting_Windows.plist” か “KeySetting_Default.plist” を開く(下記は “KeySetting_Default.plist” の場合)。
  4. 下図のように、半角スペースと全角スペースを入力。下図は変更後の状態。変更前は、これが逆になっている。修正が済んだら、C-X C-sで上書き保存、C-x C-cでemacsを終了する。
  5. 一旦、シャットダウンし、1.と同様に、Command + R を押しながら電源スイッチを押してリカバリモードで起動し、SIPをオンに戻す。

フォローする