SF, アムトラック旅行(5日目)

今朝の新聞は Omaha World-Herald というものだった。

California Zephyr

朝になれば遅れも解消しているかと思ったが、朝7:04到着予定のアイオワ州 Creston に着いたのは1時間ちょっと遅れて8:10.
遅れは昨日からあまり変わっていないようだ。

続くアイオワ州 Osceola と Ottumwa も約1時間遅れ。
Mt.Pleasant には1時間15分遅れ。

イリノイ州に入って Galesburg, Princeton にも約1時間遅れて到着。
Amtrak Galesburg Station California Zephyr

Naperville を50分ほど遅れて午後2:32に発車。
シカゴには25-30分で到着するとのアナウンスがあった。
Naperville Station Metra

アナウンス通り、3時過ぎにシカゴに着いた。
Chicago California Zephyr

California Zephyr を降りた後は、CAT Orange Line でミッドウェイ空港 (MDW) へ。
4:30ごろにはセキュリティ・チェックを済ませた。

California Zephyr に乗っている間、たくさんの列車とすれ違った。
ほとんどが貨物列車で、どれも長大編成。
運んでいるのはコンテナ、石炭、鉄くず、化学薬品など。
アムトラックの経路は米国全体に敷かれている線路のわずかだと聞くし、米国における鉄道の役割は貨物輸送に占める割合が大きいようだ。

シカゴからは飛行機でピッツバーグへ。時間通り飛んだ。

サウスウエスト 267  シカゴ・ミッドウェイ (MDW) 850p → ピッツバーグ (PIT) 1105p