SF, アムトラック旅行(1日目)

一度は乗りたいと思っていた Amtrak で旅行することにした。
選んだ列車は California Zephyr. 路線はサンフランシスコ(正確にはその対岸の Emeryville)からシカゴまで。サクラメント、ソルトレイクシティ、デンバー、オマハなどを通る。
東行き・西行きのどちらに乗ろうか考えたが、航空券代などを考慮して東行き(サンフランシスコ→シカゴ)にした。

行程は下記の通り。

3/9(土) ピッツバーグ→サンフランシスコ
3/10(日) サンフランシスコ観光
3/11(月) サンフランシスコよりCalifonia Zephyr 乗車(車中泊)
3/12(火) California Zephyr(車中泊)
3/13(水) シカゴ着、シカゴ→ピッツバーグ

朝、歩いてカーネギーメロン前の停留所に向かう。
8:30に出る 28X バスに乗り、9:30前にピッツバーグ空港に着く。

空港のセキュリティ・チェックポイントも空いており、出発2時間前には手続きも完了。

US エアウェイズ US 3420 ピッツバーグ (PIT) 1136 → フィラデルフィア (PHL) 1254p
機種は EMB170.

US エアウェイズ US 751 フィラデルフィア (PHL) 403p → サンフランシスコ (SFO) 721p
機種は A321. 機材変更があった。
10分早発。
時差もあるし、国際線なみの飛行時間だ。
機内で AQUARIUS というブランドのミネラルウォーターを発見。
予定よりかなり早く、6:30過ぎにはブロックイン。やればできるではないか。

サンフランシスコ国際空港からは BART でダウンタウンへ。
今夜の宿は Hostelling International San Francisco City Center.
Civic Center / UN Plaza で下車したが、外に出てもホステルのある方角が分からず、うろうろ。
iPod touch を見ようにもあまり取り出したくない雰囲気だったので、いったん駅まで戻る。緊張で汗びしょびしょ。

もう一度同じ出口から出て、一人にならないよう、今度は家族連れと思しき人の後を歩いて行く。

途中で客を降ろしたタクシーを見つけたので、乗って行くことにした。
わずか2ブロックぐらいだったが、歩いたらかなり不安だったと思う。

なお、Civic Center / UN Plaza からホステルまでやむなく歩く場合は、Hyde Street を北上して Ellis Street を左折するのがましのようだ(と言っても、夜間はやはりタクシーにすべき)。

ホステルでもらった周辺地図にはこんな記述があった。

  • ホステルのある地区テンダーロイン (Tenderloin) の名前はゴールドラッシュの時代に遡る。貧しい地区だったそうで、この地区で働く警察官は他の地区の警察官より給料が高かったため、良い部位の肉が買えるということが名前の由来。
  • テンダーロイン地区はブロッグごとに雰囲気ががらっと変わる。「異常な」地区もある。そのため、下記に気をつける。
    • 目的地までの道をしっかり理解しておく。不安があればホステルのフロントに聞く。
    • 地図を広げたり、カメラを首にぶら下げたり、カバンを開けっ放しにしたりしない。
  • 観光客が不安に感じそうな場所は下記の通り。
    • Ellis Street のホステルより東側(特に日没後)
    • Ellis Street より南側(Eddy Street, Turk Street, Golden Gate Avenue)
    • Market Street の 6th Street から 9th Street まで
    • 5th, 6th, 7th Streets の Market Street から Mission Street まで
  • 地図には、O’Farrel Street, Leavenworth Street, 7th Street, Minna Street, 5th Street, Mason Street で囲まれる地区を歩く場合は十分気をつけるように書いてあった。