PA 旅行(1日目)

Tepper の友人2人と1泊2日で旅行に行くことにした。行程は下記のとおり。

1/25(土) ピッツバーグ→シャンクスビル→フィラデルフィア
1/26(日) フィラデルフィア→ランカスター(アーミッシュ)→ゲティスバーグ→ピッツバーグ

フィラデルフィアに行くのは、昨年1月以来1年ぶり。

土日の都合よい時間に開いているレンタカー営業所がなかったため、前の晩にピッツバーグ空港まで行って Budget でレンタカーを借りておいた。
今回の車種はトヨタ・カローラ。

土曜日は朝7時頃出発。
途中で休憩をはさんで、シャンクスビル (Shanksville) 郊外の Flight 93 National Memorial に着いたのは9:30ごろ。
2001年9月11日、ハイジャックされたユナイテッド93便がここに墜落した。
ハイジャック犯4人を含めて44人が死亡。犠牲者には日本人も1人含まれている。

あいにく天気が悪く、開けた場所にある Memorial 周辺では吹雪のよう。寒い。
しかし、ここにもレンジャーさん(?)がいて、歩道の雪かきをしていた。

Flight 93 National Memorial Flight 93 National Memorial Flight 93 National Memorial Flight 93 National Memorial

ワシントン D.C. のペンダゴンとニューヨークの World Trade Center 跡地を最初に見たのは、同時多発テロから1年が経とうとしていた2002年8月。
この2か所は2011年、2012年にそれぞれ再訪したときには慰霊のための施設ができていて、たくさんの人が来ていた。
特に WTC 跡地は長い行列ができていた(入場にはチケットが必要)。

それらに比べると、シャンクスビルのこの場所は落ち着いていた(天気が悪かったせいでもあるだろうが)。

30分ほどしてフィラデルフィアに向けて出発。2時からのフィラデルフィア・オーケストラに間に合うようにひたすら走る。

到着したのは1:40.
ここで Wharton で勉強している友人が 1人合流。
ギリギリだったが、最初から演奏を聴くことができた。
演目は下記の通り。

演奏前に曲の説明があった。これはシカゴ、ボストン、ピッツバーグで聴いたときにはなかった。
昼ということもあってか、ほかのオーケストラとかなりカジュアルな服装の人が多かった。
いわゆる「よそ行き」の服というよりは普段着という感じ。
オーケストラ自体も雰囲気が柔らかい。最後には指揮者がジャケットを脱いで振り回して拍手に応えていた。

Wharton の友人宅にお邪魔させてもらい時間をつぶす。自分は今晩提出の宿題をなんとか提出。

その後は、夜9時からプライム・リブを食べに行った。店の名前はその名も The Prime Rib.
友人曰く、フィラデルフィアでリブを食べるなら指折りのお店だそう。
ちょうど年数回のキャンペーン中らしく、かなり安く食べられた。

宿は Wyndham Garden Philadelphia Airport.
到着してチェックインしたのは11時を過ぎていたが、フロントのおばちゃんが超多忙。
空港送迎サービスを依頼する宿泊客からの電話がひっきりなしにかかってきて、通話を保留しながら別の電話に出ていた。
町中で見かける米国人には珍しく(失礼)、かなり手際がいい。