TX, NM 旅行(7日目)

ロズウェルを出て、Carlsbad Caverns National Park へ。
公園に向かう道中は相当な吹雪で、かなり慎重なドライブになった。
公園には正午すぎに到着。
雪が降っているが、それでも公園にはたくさん人がいて、1時開始の King’s Palace Tour(ガイドなしでは入れない場所にも行けるツアーの一つ)は完売だった。
キャンセル待ちをしていたら、運良く空きが出て参加することができた。
なお、チケットの購入時に過去数年以内(確か5年)に他の鍾乳洞を訪れたことがあるか聞かれた。
コウモリに White Nose Syndrome という病気を生じさせる菌を別の鍾乳洞から持ち込むのを防ぐために確認するとのこと。
自分は昨年の感謝祭の休日にバージニア州の Luray Caverns に行っていたので、その旨報告したら、当時持っていた持ち物(自分の場合は靴のみ)を2種類の薬液で消毒された。所要時間は5分ほど。
消毒を終えて、ツアーの開始場所の地下750フィートまでエレベータで向かう。
# この日は、地下750フィートまで歩いて行ける Natural Entrance Route は閉鎖されていた。

ツアーでは、見どころで立ち止まりながら、ガイドさんがかなり詳しく説明してくれた。
立ち止まっているときには、三脚を立てて写真を撮るくらいの時間はあった。

ツアー後は Big Room というルートを見て回った。
地表から地下750フィートのエレベータ乗り場まで続くルートは、あいにくの悪天候のため通れなくなっていた。

観光を終えて地表に戻ってきたら、来たときよりも吹雪がひどくなっていた。
とりあえず翌日の Big Bend National Park へ近づくために、Pecos(ペイコス)という町まで向かうことにした。
道路は積雪がひどく通常の2倍以上の時間がかかった。
途中の道路 Ranch Rd 652 では対向車が1台もなく、携帯電話も圏外だったので、万一車が動かなくなったらどうしようと心細かった。
# この道路は Carlsbad のレンジャーさんに教えてもらったもの。「まっすぐな一本道」というのは確かにそうだが、天候が悪い時は通らないほうがよさそう。

予定通りの行程であれば、今日は Big Bend National Park そばの宿に泊まることになっていて、予約を入れていたのだが、とてもたどり着けそうにない。
Pecos に着いたときに宿に電話をしてみたら、宿に向かう途中の道路も閉鎖されているとのこと。今日は予定の宿に泊まれないことが確定。Pecos で部屋探しをすることに。

が、宿の空きがない。
さらに東の Fort Stockton の Super 8 に友人が電話して宿を確保。
仕方なく、Fort Stockton まで向かうことに。
道中の I-10 もすごい積雪だった。

やっと Fort Stockton の Super 8 に着いたものの、なんと部屋がないとのこと。
電話して予約した旨伝えてもどうにもできないの一点張り。
ホテルには続々と人がやってきて、部屋がないか聞いているが、みな肩を落として引き返していく。
電話もかかってくるが、フロントの人も申し訳なさそうに事情を説明している。

ここにいてもらちがあかないので、別の町に向かうことにした。
さらに南の Alpine という町でようやく宿を確保し、はるばる2時間かけて向かった。
着いたころには日付がとうに変わっていた。