NY, NF, PGH 旅行(9日目)・シカゴ旅行(1日目)

いよいよ母と妹が帰国。
往路と同じくシカゴを経由して成田に帰るが、帰りはシカゴまで送って行くことにした。

7時前に家を出て 71D と 28X バスを乗り継いでピッツバーグ空港へ。
71D バスに乗るときに乗り換え券を買ったのだが、28X バスに乗り換え券で乗る場合は、空港が Zone 2 にあるため差額1.25ドルを支払う。

28X バスは7:25 CMU 発。8:24空港着予定だったが、途中で渋滞していて、着いたのは8:30だった。

ユナイテッドのチェックインカウンターで荷物を預けようと行列待ちをしていると、Tepper の同級生とその奥さんを発見。
後で話しかけてみたら、ご両親が遊びに来ていて今日帰国されるとのこと。
ご両親は偶然にも成田まで同じ便だった。

ユナイテッド UA 590 ピッツバーグ 10:32 → シカゴ(オヘア) 11:02
機種は 757−200.

ユナイテッドでは機内オーディオ実施便(の多く)で航空管制が聞ける。
この便でも利用できた。
聞いているだけだが、面白い。
「ジャパン・エア」とか聞こえてくるとなぜか分からないが嬉しくなる。

オヘア空港 Terminal 1 の Concourse B にあるスターバックスでパンを買って昼ご飯。
12:10ごろになって搭乗が始まった。
B-17 搭乗口の目前まで行って見送った。妹は寂しそうだった。
Tepper の同級生のご両親も無事に搭乗。

ユナイテッド UA シカゴ(オヘア) 12:53p → 東京(成田) 3:30p (+1)
機種は B747-400.
最近大きな飛行機には乗ってないなあ。

自分はこの後シカゴで3泊する予定。
バゲッジクレームに行ったら、すでにベルトコンベア上に荷物はなく、自分の荷物は鍵のかかった保管スペースに入れられていた。
キャリーケースを受け取って、地下鉄に乗って今日から3日間の宿 Hostelling International Chicago へ。

ホステルでは無料で Wi-Fi が利用可能。
最近は Wi-Fi の使えるホステルがほとんどだが、ロビーなどの共用スペースでしか使えないホステルが多いなか、ここのホステルは自分の部屋(3階)でも安定して使えた。
フロントでは「1階ロビーと2階共用スペースで Wi-Fi が利用可能」と案内されたので、運がよかっただけなのかも知れないがこれはありがたい。
回線も安定していた。
# Wi-Fi を利用して、ニューヨーク・ナイアガラフォールズ旅行中に妹と自分が撮った写真の印刷をしまうまプリントで注文、実家宛てに送ってもらうようにした。

夕食にはシカゴ名物という Stuffed Pizza を食べるために Giordano’s というお店に7時ごろ行ってみたが1時間待ちとのこと。
今日のところは諦めて近くの Ginza Japanese Restaurant という日本食のお店に行った。
店の外観はほんのちょっと古めかしいが、料理はよかった。