NY, NF, PGH 旅行(1日目)

母と妹が遊びにやってくる。2人にとっては始めての海外旅行。
無事に来られるか心配だったが、2人で来るなら何とか大丈夫だろうと考えた。
# ピッツバーグの友達に話したら「無謀だ」「ピッツバーグまではたどり着けないだろう」と言われたが。
ニューヨーク・シティとナイアガラ・フォールズに連れて行く予定。

ANA とユナイテッドを利用して名古屋→成田→シカゴ→ピッツバーグという行程。
成田でシカゴ行きの飛行機に乗る前に連絡があった。
成田では乗り継ぎの時間を使って成田山にお参りに行ったらしい。

アパートの片付けを済ませて、シカゴ発ピッツバーグ行きの飛行機が出たころに Zipcar でピッツバーグ空港に向かう。
シカゴからの便は午後7時過ぎに到着する予定。
ずっと到着口前で立っていたが、待てど暮らせど出てこない。
Skype で妹の au 携帯電話に電話したが留守電に転送される。
# Straight Talk は国際電話を行なうには予め国際通話用のクレジットの購入する必要がある。自分はクレジットを持っていないので Skype で電話。

数分して折り返しの電話があり、まだシカゴにいるとのこと。
一瞬状況が飲み込めない。
午後7:41発10:07着予定の UA515 に乗るとのこと。

到着を待つ間に IKEA に行ってスリッパと食器を買い、マクドナルドで腹ごしらえ。
そして、10:30過ぎになって、母と妹がバゲッジクレームにやってきた。
約1年2ヶ月ぶりの再会だ。
明日の朝も早いのでそのままアパートへ直行。

遅れた原因はシカゴでの入国審査が大混雑していたことだった。
成田からのユナイテッド UA882 は約15分遅れでシカゴに到着。
乗り継ぎ時間は3時間近くあったので、本来なら問題ないはずだが、その余裕を入国審査で使い果たし、ピッツバーグ行きの出発時刻になっても審査ブースを通過してなかったとのこと。

英語のできない母と妹のこと。
一番心配していた入国審査だったが、妹が「ヘイ、ベイベー」と声をかけられただけで通過できたとのこと。
その後も親切な乗客やグランドさんに助けられて次のピッツバーグ行きのユナイテッド便を手配してもらったそうだ。

遅れはしたものの、無事に着いてよかった。