ナイアガラ・フォールズ、トロント旅行(1日目)

友達2人と1泊2日の日程でナイアガラ・フォールズとトロントへ。

朝7時過ぎにピッツバーグを出発。途中、エリーの Krispy Kreme で休憩。

ナイアガラ・フォールズ(アメリカ側)に着いたのは昼12:30前。
このあたりの駐車場は無料のようで、ここに停車。

駐車場のあたりは、水面はまだ穏やか。滝に近づいていくと、だんだん波立ってくる。

駐車場からは歩いて15分ほどで到着。

初めに行ったアトラクションは Cave of the Winds. アメリカ側の滝の一つ、Bridal Veil Falls を滝の下から眺められる。

順路の遊歩道には Hurricane Deck という場所がある(迂回することもできる)。台風の中にいるような、猛烈な風と水しぶきで目が開けていられないぐらい。

アトラクション代金には持ち帰り可能なサンダルと雨合羽が含まれているので、サンダルを忘れてしまっても、これに参加すれば安心(?)。
# 雨合羽はビニール袋のように薄いので、ほぼ使い捨て。
# 雨合羽を着ていてもびしょ濡れになる。特に足元。

続いては Maid of the Mist. 乗り場はアメリカ側の滝の正反対のほう、American Falls の下流側にある。

アメリカ側・カナダ側のどちらに乗っても、American Falls, Bridal Veil Falls を横に見ながら、カナダ側の Horseshoe Falls の近くまで行ける。

乗り場に戻って下船した後は、American Falls の近くまで行ける遊歩道がある。
# あれ、最初に行った Cave of the Winds に似ている…。

いよいよカナダ側へ入国。滝の下流側に架かる橋は Rainbow Bridge という名前。

入国審査のブース。このときは待ち時間なし。審査官とのやり取り自体も1分程度。

やっと来たカナダ側。

こちらでは Journey Behind the Falls というアトラクションに参加。滝の壁面に作られたトンネルから、滝を裏側から眺めることができる。滝のそばにも出られる。

ビジターセンターに戻る。

Horseshoe Falls が見下せる位置にはホテルが立ち並ぶ。

ナイアガラの滝を楽しんだ後は、今夜の宿泊地トロントに移動。
トロントは予想以上に大きな街だった。港区みたい。

早速、CNタワーに登った。ブルージェイズの本拠地、ロジャースセンターが隣にある。
行ったのは夜9時半ごろだったが、タワーは混雑していた。

Java House というお店で遅めのご飯を食べ、ホステルへ。
今日は Global Village Backpackers というホステルに宿泊。