シカゴ旅行(1日目)

1泊2日でシカゴへ。4時前に自宅を出て、途中で友達と合流し、4:25に CMU 前を出発する 28X で空港に向かう。
5:15に空港に着いたら、朝早くなのにセキュリティチェックにすでに行列ができていた。
時刻表通りの6:25に UA3512 でピッツバーグを出発。

シカゴ・オヘア空港にはほぼ定刻の6:50ごろ到着。
駅の券売機で3日間使えるパスを購入。14ドル。
まずは今晩泊まるホステル Chicago Getaway Hostel に行って荷物を預ける。
朝早かったためさすがに部屋にはまだ入れなかったが、朝ご飯を食べていっていいとのことだったので、ありがたくいただいた。

朝ご飯の後最初に向かったのは Navy Pier. 晴れて暖かくて外を歩いていて気持ちよかった。

帰りのバスに乗ろうとしたら、バスのりばに警察官が大挙して立っていた。
そういえば、街中にも警察官がワンブロックごとにいた。
来るまで知らなかったが、どうやら 5/20, 21に NATO サミットがあるそうでその警戒にあたっているらしい。
バスのりばには警察官を満員に載せた市バスが十数台停まっていて帰りのバスがない。
探したら、のりばのかなり端のほうに申し訳なさそうに停まっていた。

バスで中心街に戻って、次にミシガン湖クルーズを体験。市内の歴史的な建物を川から眺めた後、ミシガン湖に出て街全体を見られるツアー。
Wendella Boats
 という会社がやっている90分間のツアーで26ドル。
シカゴの街並みはきれいだった。Navy Pier は大さん橋に似ているし観覧車もあって、横浜の景色と通ずるものがあった。

船を降りた後は McDonald’s 50th Anniversary Restaurant で昼ご飯。50周年を記念して2005年に建てられたもの。
マクドナルト兄弟がカリフォルニアで店を始めたのは1940年。1955年にはシカゴ・オヘア近くの Des Plaines というところで初めてのフランチャイズ店を開いた。
今回訪ねたのはフランチャイズ展開を記念した店舗ということになるが、一号店の跡地にあるわけではない。
一号店はすでになく、跡地の近くに資料館のようなものがあるらしい。
ここでも警察官をたくさん見た。

続いては John Hancock Center に行った。
シカゴの景色を眺めるならここか Willis Tower がよいらしいが、Hancock Center の96階のラウンジなら展望料金なしで入れてドリンク代だけで済むので、こちらを選択。
座ったのはあいにく海側でない席だったが、街並みが一望できた。
目線より低いところをヘリが飛んでいて、高さを実感。

次に向かったのは Millennium Park.
暑い日だったが、たくさんの人で賑わっていた。

この後 Millennium Park の隣にある The Art Institute of Chicago に行こうとしたが、4時を過ぎて時間がなかったので、Institute の道を隔てた正面にあるスターバックスで休憩。
初めてスターバックスでチャイを飲んでいたら、サミットに抗議するデモ行列が警察に先導されて通り過ぎていった。

休憩後はシカゴ交響楽団のコンサートに出発。
今日のコンサートはダウンタウンのオーケストラホールではなく、シカゴ郊外の Naperville という町にある North Central College の Wentz Concert Hall で行われる。
最初はレンタカーで行くつもりだったが、電車で出かけることにした。

Union Station から5:35に出発する Aurora 行きの Metra BNSF で Naperville まで移動。所要時間は約40分。
駅から Wentz Concert Hall までは歩いて10分ちょっと。
ホールには6:30ごろには着いたので、近くの店で軽くご飯を食べた。
近くには店がたくさんあり、時間をつぶすには困らない。

いよいよ8時からコンサート開始。ホールはほぼ満員。
パンフレットから引用した曲目は下記の通り。

Chamber Symphony for Strings in C Minor, Op. 110a …… Shostakovich
    Largo—
    Allegro molto—
    Allegretto—
    Largo—
    Largo
Tuba Concerto …… Vaughan Williams
    Gene Pokorny, Tuba
    Prelude: Allegro moderato
    Romanza: Andante sostenuto
    Finale (Rondo all tedesca): Allegro
Symphony No.7 in A Major, Op. 92 …… Beethoven
    Poco sostenuto—Vivace
    Allegretto
    Presto
    Allegro con brio

本当に素晴らしかった。
コンサートに合わせて日程を組んだわけではなかったが幸いにしてぴったり日程があって、しかも好きな交響曲第7番を聞けたのはとても幸運だった。

10時ごろ終了したものの、帰りの電車は11:33発なので、近くのバーで時間をつぶす。
大学のそばということもあってか、夜遅くでも歩道はすごい人出だった。

宿に戻ったのは1:30過ぎ。
明日に備えて就寝。