フィラデルフィア・ボストン旅行(2日目)


ホテルで朝ご飯。トースト(3種類)、ベーグル、ヨーグルト、シリアル(数種類)、果物、ジュース、牛乳、コーヒーなどがあり、無料の割には品揃えがいい。
部屋も落ち着くしフロントの人も親切だし、今度フィラデルフィアに来たらまたここに泊まろう。
10時半過ぎにチェックアウト。キャリーケースは夜まで預かってもらうことにした。
まずはSEPTAトロリーの駅に行って Convenience Pass を購入。

その足で Walnut Street Theatre に行き、今夜の The King and I のチケットを購入。受付のおっちゃんは Tom というそうで名前が似ているなぁという話になって、自分の名前の由来を話した。
なお、売れ残った座席は当日に35ドルで販売される。定価で買うと80~90ドルするので半値以下だ。
前の日の晩に劇場のウェブページを見たら3, 4割の席が売れ残っていたが、夜行ってみるとほぼ満員の客入りだった。
バスに乗って Philadelphia Museum of Art へ。

ロッキーの印象が強かった(といっても映画を見たことはない)が、ピカソやモネ、マネ、セザンヌ、ゴッホなど、自分でも知っている芸術家の作品がたくさんあった。作品によって価値が違うのだろうが、そんなビッグネームの作品がゴロゴロあってびっくり。
美術館の次は JFK Plaza へ。西新宿にもある LOVE オブジェがあるので、見に行った。
金属製の台座に載っていて。大きさは新宿の LOVE の半分ほど。ちょっと拍子抜け。JFK Plaza からは City Hall
が見通せた。

その後は University of Pennsylvania へ。特に用事もないが図書館に入ってみた。春学期はまだ始まってないはずだが、ミーティングをしている学生がたくさんいた。
カーネギーメロンの図書館と比べて広く、学習スペースが多かった。一つひとつのスペースも広くてゆったりしていた。
1時間半ほどいて、夕食のために Italian Market に向けて移動。

フィラデルフィアの名物料理を調べていて Sabrina’s Cafe という店のフレンチトーストが美味しい(名物かどうかは定かでない)という評判を見たので、行ってみようと思った次第。フィラデルフィアに3店舗あり、どこに行ってもよかったが、劇場に近い Italian Market の店に行くことにした。
Google map に不完全な住所を入力してしまい一度は見当違いの場所に行ってしまったが、何とか着いてフレンチトーストを注文。
客一人おらず一瞬心配になるが、入り口から見えない奥は大盛況だった。
Tohoku Tsunami Fish Tacos という料理があって、気になったが注文せず。
注文しなくて正解だった。
フレンチトーストのボリュームがすごくて食べきれないほどだ。
美味しいのだが、甘さのせいもあって食べきれなかった。

夕食を終えると観劇にちょうどいい時間。早速移動。
劇場では、気のいいおっちゃんと席が隣り同士になった。仕事で日本にも来たことがあるそうで、日本は大好きとのこと。ディズニーランドも大好きで全部行ったらしい。
肝心の劇のほうは聞き取れない部分もあって理解しきれなかったのが悔しいが、面白かった。
午後10:40ごろ終演だが、子供たちが最後まで残っていていた。
日本だったら労働基準法で午後8時以降は働かせてはいけない、などと決まっていたと思うが、こちらは大丈夫なのだろうか。
急いでホテルに荷物を取りに帰って 30th Station へ。発車時刻11:20の15分ほど前に到着。すでにたくさんの人が並んでいた。

今日のバスはワシントンDC発ボルチモア経由のようですでにたくさんの人が乗っていた。乗車率はたぶん100%.
ボストンには翌朝6:50に到着の予定。