Wi-Fi付き自販機

アサヒが来年より無料公衆無線LANサービスを提供する自販機を設置するとのこと。
飲料メーカー初!Wi-Fi搭載自動販売機の展開を開始(アサヒ飲料、2011年12月27日)
http://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2011/pick_1227-2.html
とてもいい試みだと思う。
東日本大震災のときは職場にいて、職場のネットワークもUQ WiMAXもほぼつながっていたためよかったが、街中で地震がきたらと考えると助かる。
来年中に約1,000台、今後5年で計10,000台が設置される予定。
ただ、「災害時の情報インフラとしても貢献する」ことを目指しているようだが、災害等で停電した場合にもある程度の間機能するのだろうか。バッテリを積んでいるのか。
どういう通信回線を使っているのかも気になるところ。Wi-Fiスポット FREEMOBILE運営会社のウェブページには「ブロードバンド回線を利用してい」るとだけ記されている。
携帯電話回線を使用しています、ということは…ないか。
さらに、(社)日本自動販売機工業会によると2010年末現在での自販機設置台数は約400万台、飲み物の自販機はそのうちの65%にあたる約260万台。Wi-Fi対応が1万台だと、被災時にちょうど近くに対応の自販機があるという幸運はあまりないかもしれない。
そうは言っても、やっぱりいい試み。

フォローする