FC2ドメインでSPFレコード・DKIM認証の設定

昨年12月からFC2ドメインで自分のドメインを持っており、メールはGoogle Appsで管理しているが、更新時期が近づいてきた。
確認しようと久しぶりにFC2ドメインの管理画面にログインしてみたら、TXTレコードが設定できるようになっていた。

早速Google Appsのヘルプを見ながらSPFレコードを入力しようとしたが、エラーになって設定できない。
どうもFC2側の設定がおかしいのではないかという気がするが、できないものはしょうがない。
なんとかならないかと思っていたら、FC2ドメインの再販元のeNomのウェブページから設定する方法が見つかった。
eNom管理の独自ドメインでSPFレコード設定(風見鶏の目、2007年2月9日)
http://kazamidori.net/kaoru/2007/02/enom-spf.html

  1. eNom ( https://access.enom.com/ ) の設定画面にログインする。が、FC2ドメインの場合、eNomのログインパスワードを教えてくれない(聞いていないだけで、聞いたら教えてくれるかもしれないが)ので、いったん自分のドメイン名と適当なパスワードを入力して “Forgot Password?” メニューからパスワードをメールで送ってもらう。メールの送り先はWhois情報に登録されたメールアドレスに届くので、FC2ドメインのプロテクトサービスを使っていてFC2のメールアドレスが表示されている場合は、予め自分のメールアドレスに直しておく。

  2. 自分のドメイン名と届いたパスワードで再度ログイン。”Host Records” の “Edit” ボタンからSPFレコードを追加。Google Appsのヘルプを見ながら、ついでにDKIM認証のためのTXTレコードも追加しておいた。

これで正常に設定できた。
複数の場所から設定すると不具合が出るかもしれないので、念のためこれからはFC2ドメインの管理画面からではなく、eNomの画面から設定することにする。
SPF, DKIM設定前のヘッダ

SPF設定後のヘッダ

SPF, DKIM設定後のヘッダ

フォローする