航空ショー

9/10, 11の2日間、ピッツバーグ空港の隣りにある空軍基地で開かれるエアショー “Wings Over Pittsburgh” に行った。
空港には市バスが出ているが、少し離れた空軍基地には公共交通機関では行けないようだったので、Zipcarで行くことに。
カーネギーミュージアム (Art, Natural History) 近くのマツダ アクセラだった。
車体にへこみがあったので乗る前にZipcarに報告。Zipcarの規約上こうするものらしい。
乗車後、シガーソケットの調子が悪くてカーナビの電源が取れないと気づいて焦ったが、充電があるうちに基地に到着。
11時から始まったセレモニーでは、国歌に続いて、9.11テロから10年を記念して黙祷。
空軍のキャプテンが言った “Freedom is never free.” という言葉が印象に残った。
セレモニーの直前、遠くの方に見覚えのある飛行機が見えると思ったら、エアフォースワンだった。
そして、その後少しして3機のヘリが飛び立っていった。
オバマ大統領が乗っているのかなと思っていたら、司会の空軍キャプテン曰く、案の定大統領が乗っていたとのこと。
3機のうち1機がマリーンワンだった。
10年前、ピッツバーグから90マイルほど離れたShanksvilleにユナイテッド93便が墜落したが、そこで開かれる記念式典に来たらしい。
大統領は今日一日で、ニューヨーク (WTC) , ワシントンD.C.(ペンタゴン)と合わせて3箇所を回るらしい。