台風12号

実家から台風12号の被害について電話。
・実家は、家族、犬、家、車などなどすべて無事。
・知人宅でも浸水しているところが多い。実家のある地区は奇跡的に浸かることがなかった。
・水道は断水しており、自衛隊の給水に頼っている。給水は毎日来てくれる予定だが、水道の復旧には数日〜1週間程度かかる見込み。
・固定電話、携帯電話(au)はかからない。インターネット回線(ケーブルテレビ)は通じている。
# インターネット回線が生きていたおかげで、自分のところにはVoIPで電話がかかってきた。実家にVoIPルータを設置しておいてよかった。
# ルータのログを見る限り、9/4(日)深夜に1度停電があったよう。
・実家から2.5km弱離れた父方の祖父母の実家(祖父母はすでに他界し無人だった)は床上浸水。
・道路が寸断されている。
・スーパーに行っても食べ物は少ない。
・JR紀勢本線は、バラストが流されレールが浮いた状態になっている場所がある。
・実家近くの海岸の堤防が、海に向かって倒れるように決壊しているらしい。
・隣町の高校の先生が、職員室のPCだけは回収しようと、胸まで浸かりながら高校に向かったが、危険を感じて断念したとのこと。
・9/5(月)の新聞(朝刊)は夕方6時頃届いた。
・妹の学校は、9/7(水)まで休校。9/2(金)も気象警報が出て休校になったので、土日を含めて6日間は休み。
・感覚的には伊勢湾台風より被害がひどい。
実家の周辺地区では1,500ミリを超える雨が降っていたようだ。
こんなときにすぐに地元に帰れないのが辛い。

フォローする