東京への書類

月曜日、急に今までいた職場(東京)に書類を送らないといけなくなった。
急いで書類を準備して夕方4時ちょっと過ぎに大学内の郵便局に持って行ったら、今日の郵便物回収の便は4時きっかりに出てしまったとのこと。
明日の便で送っても間に合わないことはないが、先方の作業時間を1日減らすことになるので、出来れば今日の便で送ってしまいたい。
他の郵便局でcut-off timeが遅い郵便局はどこか聞いたが、「知らない」とのこと。
渡米してはや一月半。こんなことでは驚かなくなった。
早速ウェブで調べたら、走って15分ほどの郵便局では5時が最終便のようだ。
車もないし(Zipcarはあるがカーナビを持っていなかったので乗るのはちょっと不安)、自転車も持ってないので、走ることにした。
郵便局についたら、7, 8人並んでいる。
じっと待って、自分の荷物の手続きが済んだのは17時1分。
EMSで送ることにして、費用は約30ドル。
先方には22日(月)には確実に届けてくれるとのこと。今週中に届いてほしいが、不確実なところだ。
ちゃんと今日の便に載せてもらえるのか気になっていたが、家に返ってウェブで追跡したら、16時59分の受付になっていた。
そして、ちゃんと今週中に届いた。一安心。