東日本大震災(メモ)

東日本大震災から3か月が過ぎた。
身の回りのことについて備忘しておく。
書こう書こうと思っていて後回しになってしまった。


当日
3月11日14:46の発災時は東京都千代田区の職場にいた。職場の建物は免震構造なので、揺れによる被害はなかったが、いつもより強く長く揺れた。
課長が東北に出張中だったが、帰りの新幹線で被災。その後、夜(8時ごろだっただろうか)に職場に戻った。
発生後2時間ほどは至急の仕事に追われながら、状況確認を続ける。
仙台に関係先の分室があり、都内の本所に安否確認のため電話を続けるがつながらない。
まずは現時点で把握している情報を連絡するようメールを投げておく。
テレビが津波の被害を伝えている。
仕事を初めてすぐの研修で青森県おいらせ町にお世話になったが、相当大きな被害が出ているようだ。
研修中、八戸市にも何度か行ったが、まさにその訪れた場所が津波に襲われている。
皆が絶句して映像を見ている。
そのうち、至急の仕事は延期になった旨、カウンターパートから連絡があった。
また、関係先の本所に電話がつながり、分室のスタッフは無事だが、建物が津波に飲まれている状況で、避難ができないとのこと。
また、本所の被害はほとんどない(PCが落下した程度)とのこと。
夕食は職場内のコンビニに残っていた梅こんぶとチョコレート。
食べるものがあるだけありがたい。
職場の関係者や本所のスタッフと情報共有をしながら、30分ほど仮眠。
午前3時ごろ、分室スタッフから本所に電話連絡あり。
事務スペースのある建物1Fが浸水し、水がひかない状況。
非常持出袋は1Fに保管していたそうだが、潜って回収。電池などはダメになっているが、乾パンなど食べ物があった。
また、電源は2Fに保管していた12Vバッテリーを使って確保したとのこと。さすが技術者。
携帯電話は1Fの事務スペースにあったが、揺れにより奇跡的にソファの上に移動し、ソファが海水に浮いたため、水没を免れた。
(結局、スタッフが建物を離れたのは、翌日昼に海上保安庁に救助されたときだった)
翌日は8時前に職場を離れて帰宅した。
有楽町線は動いており、乗車率は普段と比べてかなり低かった(5時ごろの混み具合に感じた)。
実家の目の前の海域にも津波警報が出ていたので、固定電話(NTT西)・携帯電話(au3台)に電話したがつながらず。
とりあえず高台に避難するようということ、自分が無事であることをEメールとCメールで携帯3台に投げておいた。
Eメール・Cメールともに何度か送信してやっとつながる状態。
夜になって実家から連絡があり、飼い犬含めて無事で、高台に避難しており、今晩はそこで寝るとのこと。
WiMAXは比較的安定してつながった。
データが流れないときもあったが、接続が切れることはなかった。
自分はauのEメールアドレスに届くメールをCメールとGmailに転送するようにしていたが、Gmailに届いているのにEメールでは見られないとか、Cメールが翌日になって届くとか、遅延が発生していた。
3/26(15日後)
震災発生後、初めて牛乳を購入。
店頭に並ぶ量は今だ少ない。
3/31(20日後)
震災発生後、初めてカゴメの「野菜生活100 紫の野菜」を購入。
野菜ジュースを飲むのが毎朝の習慣だったが、その後も品薄の状態がしばらく続いていた。
節電のための取り組み

  • エアコンのコンセントを抜いた(その他ヒーター類も今シーズンは地震後使わなかった)
  • 照明を暗くした
  • MacBookに外部ディスプレイをつないでリッドクローズドモードで使っていたが、ディスプレイを外して単体で使うことにした
  • ルータ (NVR500) の設定を変更した
    • LED表示の輝度をHi→Lowに
    • USB, microSDのポートをシャットダウン
    • 接続していないLANポートをシャットダウン
    • MacBookとの接続を1000BASE-T→100BASE-TXに

電力消費量が多いのはエアコンぐらいで、あとの節電効果は少ないだろうが、多少なりとも効果はあるはず、と期待している。
それにしても、NVR500は設定項目が多くて改めて驚いた。
その他
地震後は自転車で通勤。
ドアツードアの時間が地下鉄通勤と大して変わらないことに気づく。
暑い時期は無理だが自転車通勤もいいかも知れない。
ただ、車の排気ガスが辛い。
震災後の不安な気持ちやギリギリの状況で行われているボランティア活動について、「なにか脆いものの上に成り立つ」とメモしていた。
地震後2週間ほど「地震酔い」に悩まされる。
「ACジャパン(旧公共広告機構)」が謝罪文を掲載、CM大量放送で視聴者から抗議が殺到 (GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20110318_ac_japan/
3/19-21で予定していた甲府ひとり旅はキャンセル。JRのきっぷはえきねっとで予約しており、サポートセンターに電話したら、無手数料で取り消してもらえた。

フォローする