バス共通カード払い戻し

バス共通カードは、関東圏のバスと都電で使えた磁気カード(プリペイド)。
今年の3月末で発売が終了し、さらに7月末で利用も終了した。
で、残額のあるカードは払い戻しできることになっている。
自分も4,000円くらい残っている(と思う)東京都交通局のカードを持っていて、そのうち払い戻しの手続きをしようと思っていたが、手続きの出来る場所は主に都バス営業所や定期券発売所。
忙しさにかまけているうちに、延び延びにしていた。
そろそろ年も替わるし、今日は時間に余裕があったので、一番近くの深川自動車営業所まで自転車で出かけた。
営業所に行くと、自分以外にお客さんはなく、まさに営業所といった佇まい。
掲示されているポスターなども「今日の安全標語」的なもので、運転手さん向けのもの。
自分のような一般人はあまり来ないのかも知れない。
手続き自体はとてもスムーズ。対応してくれた人もとても親切だった。
対応してくれた人が払い戻しのために少しのあいだいなくなったときにも、通りかかった別の人が「どなかたご案内させていただいてますか?」といった感じの声をかけてくれたりした。
# ちょっと感心した割にうろ覚え。
払い戻しに必要な「払戻請求書」は東京都交通局のウェブページからダウンロードして予め記入して持っていったので、作業は身分証明書の確認だけ。
3分ほどで終了。
払戻額3,970円だった。
帰りに豊洲の大戸屋で晩ご飯を食べて帰宅。

フォローする