S/MIME証明書をとってみた

StartSSLでは、無料でClass 1のサーバ証明書&S/MIME証明書を発行することができる。
実家でのんびりしながら、証明書を取得してみた。
Mac OS Xでの設定方法は下記。Mac OS X 10.3とあるが、Snow Leopard (10.6)でもやり方は同じ。
Mac OS X 10.3: Mail – 安全な電子メールサイニング証明書(デジタル署名)を使用する方法
http://support.apple.com/kb/TA22353?viewlocale=ja_JP

試しにMail.appで自分あてに証明書で署名したメールを送ってみたら、受信時に署名つきであることが表示された。

次に、暗号化&署名をしたメールを自分あてに送ってみた。

暗号化や署名も手間がかからず、意識しなくていいので便利。

フォローする