au ICカード交換

ここひと月ほど、携帯電話の調子が悪い。
auのW52Tを使っているのだが、突然「au IC(UIM)カードアクセスエラーが発生しました」と表示が出て電源が切れてしまう。
電源を入れても「au ICカードが挿入されていません」というエラーが出る。
何度か電源をON/OFFしていると正常に起動するのだが、仕事で緊急連絡先として電話番号を登録しているため、知らないうちに電源が落ちているというのはまずい。
こころなしか、EdyとモバイルSuicaを利用する際の反応も遅い気がする。
auのカスタマサポートに電話して相談したところ、au ICカードか、端末本体のカード読み取り部の不調だろうが、どちらが原因かは端末を見ないと分からないとのこと。
そこで、auショップ豊洲店に持って行った。
休日ということもあり、自分の番が回ってくるまで30分ほど待った。
症状を説明し、とりあえずau ICカードを交換することになった。
EdyとモバイルSuicaの取り扱いは以下の通り。

  • Edy, モバイルSuicaとも、それぞれの事業者に電子マネーを一旦預ける(機種変更時と同じ扱い)。その後、ICカードを交換し、新しいICカードで預けた電子マネーを受け取る。
  • Edyを預ける場合には手数料として105円(税込)がかかる。手数料は、Edyを受け取る際に徴収される(預けた額から105円を差し引いた額が入金される)。
  • モバイルSuicaについては、手数料不要。

店員さんからは、ICカードを交換後、EdyとモバイルSuicaのアプリを再度ダウンロードする必要があると説明されたが、Edyのほうはダウンロードし直すことなく使えた。
その後、友達とジムへ。
2時間ほど汗を流し、ジョナサンで晩御飯を食べて帰宅。

フォローする