まったり(2)

金曜日。
昨晩いっしょにいた友達と3人で、近くにある餃子の王将に夕御飯に出かけた。
いっしょに行った友達のうちの1人の彼女がこの店で働いている。
働いているため、彼と話をすることはないが、2人がたまに目をあわせるときがある。
見ている自分も「ほわっ」という気持ちになる。
そして、「自分も彼女がほしいなぁ」という気にもなる。
ご飯のあとは友達の家に移動。
人生3度目の麻雀。やはりよく分からない。
そして、1人が研究の続きをするため研究室に行くというので、ついて行くことにした。
3時間ほど研究室にいて、その友達の家に移動。
彼とは最近、本当によく遊んでいる。
いろいろと話したいことがあったのだが、眠さに負けて寝てしまった。

目が覚めたら15時だった。
ぐっすり寝てしまった。
彼に申し訳なく思いながら、自宅に帰る。

フォローする