帰阪

明日からの研究に向けて、大阪に戻る。
帰りの電車でもシェイクスピア。
オセロー』を読んだ。
最初のほうに「今じゃ昇進は手づるやえこひいきで決まる」という言葉があった。
確かイアゴーの台詞だった。
「昇進」が「手づるやえこひいきで決まる」のは今も昔も変わらない(と考えられている?)ということか。
いつの時代も「最近の若い者は…」と言うのに似ている。
悲劇作品が続いたので、今度は『ヴェローナの二紳士』か『テンペスト』を読もう。