ticketless trip

2日間の予定で東京へ出かける。
10時。バスで千里中央駅に向かう。
千里中央からはモノレールで伊丹空港へ。
11時前に到着。
ANAを利用する予定だが、北ターミナル(JAL側)のレストラン「エアポートリヨン」まで移動してお昼をとる。
飛行機は、12時発 ANA 25便 羽田行き。
初めてSKiPを利用した。
チェックインは不要。
バーコードを見せるのは保安検査場と搭乗ゲートの2回。
いずれも、レシートのような薄い紙を受け取るのみ。
紙には利用する便の情報、搭乗口、座席などが印字されていた。
羽田到着は13:05の予定だったが、5分ほど遅れた。
空港からは、京急・都営三田線、千代田線と乗り継ぎ、目的地に。
14:10ごろ到着。
16:30ごろ一つ目の用事が終了。
18時からの次の用事のため、日比谷線、都営大江戸線と乗り継いで麻布十番へ。
用事は20:30ごろ終了。
次の用事のため、徒歩で移動。
場所は南麻布のUNO.
歩いて5分ほどだった。
用事は23:30ごろ終了。
南北線、半蔵門線と乗り継いで、宿泊するホテルのある渋谷まで移動。
駅からホテルまでは徒歩で13分とのことだが、疲れた上に雨が降り始めたため、タクシーに乗る。
初乗り料金で着いた。
今日は乗り物に乗る際に、切符やチケットを使わなかった。
伊丹空港までのバスではスルッとKANSAI, モノレールはPiTaPa, 飛行機はSKiPサービス、東京に着いてからはSuicaと、現金も使わなかった。
現金を使ったのは最後のタクシーだけだ。
いろいろなカードのおかけで、小銭を探す手間が省けていい。

フォローする