取材

NHKの取材で爆笑問題が研究室に来られた。
取材クルーの方は昨日から大阪入りして準備していたらしい。
いったん研究室のメンバーになると、自分たちの研究が外からどのように見られているのかが分かりにくい。
普段の取材では、取材される方が自身の意見を滔々と語るということはあまりなく、研究を見てどう思ったのかというフィードバックが返ってくることは多くない。
今回は、それが聞けたよい機会であった。
太田さんは、デカルトの「我思う、ゆえに我あり」を例に出しながら、人間とは何か、生きるとは何か、死ぬとは何かなどの話をされていた。
「思うという意識が我という実存を生むのか、我という実存が思うという意識を生むのか」と。
取材後に、研究室のメンバーで記念撮影をしてもらった。
家に帰ろうとしていると、ばったり友達2人に会った。
今からご飯にいく、というので一緒に行くことにした。
場所は近くの 餃子の王将。
自分は天津飯セットを食べた。

フォローする