運命

父方のお墓にお参りにいったら、隣のお墓が「堂本」さんという人であった。
小さいころから何度も行っていたのに、今になって気がついた。
これは運命というほかない。

フォローする