segmentation fault

朝1限はメカトロニクスの授業。
今まで静止画像で行ってきた肌色検出をUSBから取り込んだ画像で行うことにした。
ただ単に画像の入力をUSBカメラの画像に変更して、肌色検出の処理をぐるぐる回せばよいと思っていたが、かなり苦労した。
肌色検出の部分には触っていないのに、それまで出なかったsegmentation faultが出てしまう。
いろいろ調べたら、肌色の領域がないことが原因だったようだ。
カメラから画像を取り込み始めた直後は、画像が真っ白で肌色の領域が存在しない。
それにもかかわらず、存在しない肌色の領域について情報を取得しようとしていたために、上手くいかなかったのだった。
このことになかなか気づかず遅くなってしまった。
23時帰宅。

フォローする