初めての学研都市

1限のメカトロニクスについての授業を受けた後、研究所を見学するため、出かける。
行き先は、けいはんな学研都市 精華・西木津地区。
10:40ごろ学校を出発して、阪急、地下鉄、近鉄を乗り継ぎ、目的地に着いたのは、12:40ごろ。
バスの待ち時間などを入れて、たっぷり2時間かかった。
最寄駅の近鉄 学研奈良登美ヶ丘駅は2006年3月27日に開業したもので、とても綺麗だった。
駅周辺は緑が多くて、どことなく故郷に近い感じがした。
Wikipediaによると、PiTaPaが使えるようになったのは今年の4月1日かららしい。


近鉄けいはんな線で乗った車両は行き帰りとも7020系だったと思うが、相互乗り入れしている地下鉄中央線の車両に比べると高さが低いと感じた。
実際そうなのかな。
そういえば、中央線のホームの案内表示装置はフルカラーだった。
駅からは奈良交通のバスに乗ったが、PiTaPaが使えた。
バスでPiTaPaを使うのは初めてだった。
自分の家の周りは阪急バスが走っているが、管轄の営業所ではPiTaPa読取機の導入が始まっておらず、まだ利用できない。
やっぱりバスでもPiTaPaが使えると便利だ。
現金は両替しないといけない場合などに面倒だし、スルッとKANSAIのプリペイドカードは残額を気にしながら使わないといけない。
ポストペイドのPiTaPaだと、チャージしなくても使用できるので手軽だ。
なお、駅前にあるバスきっぷ売り場の方に聞いたところ、スルッとKANSAIのプリペイドカードは使えないそうだ。
研究所では、アンドロイドや触覚センサのついたロボットを見せてもらった。
研究室の先輩もいて、大学院の生活についても聞いた。
普段は近鉄に乗らないので、記念に近鉄のスルッとKANSAIカードを購入。
近鉄のカードの名称は「スルッとKANSAI近鉄カード」だ。
阪急ではラガールカード、大阪市交通局ではレインボーカード、大阪モノレールではモノカードなど、それぞれ愛称をつけているが、近鉄はストレートである。
研究室に戻ってきたら、17時前だった。
雑用を済ましていると、すでに18:30に近い。
19時から髪を切ってもらいに行く予約をしているので、急いで帰る。
髪は思い切り短くしてもらった。
さっぱりした。
帰りにABC MARTでPumaのスニーカーを買った。
靴を買うのは、おおかた2年半ぶりだろうか。
大学1年次に買ったHush Puppiesのデザートブーツをいまだに履いている。
シンプルで気に入っているのだが、そろそろくたびれてきた。
デザートブーツのようなものをもう1足ほしいなあ。
どうにも買い物は面倒だから、買うのはいつになろうか。

フォローする