雨のち曇り

1限に別のキャンパスで教職課程の授業があるため、早く起きてバスに乗って移動。雨のためか、バスは混んでいた。
授業は地学について。
高校のときに地学を履修しなかったため、地学に関する授業を受けるのは中学校以来だ。
今日はイントロ程度の内容だったので、自分でもついていけた。
研究室に帰ってきたら、すでに11時過ぎ。
Cのコンパイラをインストールしているうちにお昼になった。
昼食をはさんで、OpenCVを使ってUSBカメラの画像を取り込もうとするが、USBの帯域幅が足りないとの表示が出て使用できなかった。
ほかのubuntuを直接立ち上げた環境では使えていたので、自分のVMware環境に問題があるのかも知れない。
その後、去年の講習会で使ったHDDを見ようとPCを起動すると、「カリッ」という音が周期的にして、認識されない。
どうやら、故障してしまったらしい。
幸い、データのバックアップがあったので助かった。
それから、電源ケーブルを作ろうと、コネクタとコードをハンダ付けするが、なかなか上手くいかない。
まだまだ練習が足りないな。
研究室の掃除をして、21:30帰宅。
帰ったら、月9の初回が始まっていた。
好きな俳優である三上博史さんが出ていた。
自分が三上さんを好きになったきっかけは、2000年秋クールに放送されていた「ストレートニュース」というドラマだった。
もともと報道マンという仕事に興味を持っていた自分が、「報道マンになりたい」と強く思うようになったきっかけもこのドラマだった。
結局、報道は真実を映せないということに気づいて、その道は諦めたが、自分にとって今でも存在の大きなドラマだ。
「ストレートニュース」での三上さんは、硬派な報道マンだった。
キャストは、三上さんのほか、寺田農、竹中直人、森本レオ、真矢みき、浅野ゆう子、大塚寧々、金子賢、黒谷友香、米倉涼子、柴田理恵、中越典子(敬称略)と、豪華な面々だった。
三上さんと竹中さんの戦いの様子がとても印象的だった。
そのシーンのせりふは、今でも覚えている。
懐かしい。
今回のドラマの三上さんは、それとは打って変わって、陽気な感じだ。
「ストニュー」では坊主頭だった三上さんは、長髪になっている。
来週の展開が気になるなあ。

フォローする